二重整形してパッチリ目に!安全で安いと言われる美容整形の体験談

一重が嫌すぎて、念願の二重整形手術をしました。最近では気軽にできて身近な美容法でもあるけど、安全で安いと評判の美容整形って本当に良いのか?体験談をもとにリスクや危険があることも知ってもらいたい。一生に一度の体なので、よく考えてから後悔しないように自分を大切にしましょう。

腫れない二重整形なんて実際あるの?

腫れない二重整形…

手術したその日に帰宅できる!というのはもう二重整形では定番になってきています。

手術後すぐにメイクOK!など、施術後すぐにいつも通りの生活をして大丈夫です、

とは言われますが、やっぱり個人差はあるといっても

ダウンタイムは少なからず誰でもあります。

f:id:banbi33:20161103225130j:plain

 

腫れない二重整形は埋没法とも言われている

埋没法と切開法で、どちらが腫れるかといったら切開法。

メスを入れるわけなので、どうしても埋没法よりも腫れます。

 

二重整形をやるからには一重に戻ってほしくない気持ちがありますが、

埋没法の持ちは半永久的です。切開法は永久的と言われています。

 

ただ、切開法は一度二重の幅を決めたらそれを変更できないことです。

埋没法は取れても、また再施術を受けることができます。

いつでも二重の幅を変えられたり、好きな二重にすることができます。

 

腫れないようにする二重手術

手術当日にも腫れないように工夫をすることができます。

麻酔のオプションが選べるのが一般的ですが、麻酔量が少ないほどダウンタイムが

少ないといわれています。また、施術時に意識があると、力んでしまってダウンタイムが長引いたとの声もちらほらあります。

 

意識があるまま施術するのは勇気がいりますよね…

私は怖くて全身麻酔でした。そのためダウンタイムは比較的早く終わったと思います。

寝て、起きたらもう終わってた!そんな感じだったので、早かったです。

 

腫れないようにする二重整形施術後

腫れないようにいくつか医師から注意点を言われると思います。

  • 飲酒は控える
  • お風呂は施術当日は避ける
  • 運動はしない
  • 目を触らない

などなど。血の循環をすることは施術当日はあまりよくないそうですね。

二重整形した場所に、消毒をする場合もありますので、医師の診断を仰ぎましょう。

 

腫れない二重整形でのコツ

当日からメイクOK!とよく見かけます。

しかし、目を清潔にしておくことでダウンタイムが少なくなるのなら、

メイクも控えるほうがいいかと思います。

 

施術当日は、きっと腫れます。

腫れて、鏡で見て、気になってつい触ってしまいがち。

 

そこをなんとか触らず、メイクもしないようにすれば

目は清潔を保っていられると思います。

 

腫れない二重にするにはクリニック選びも重要

今は整形することは当たり前になってきている世の中で、

安いクリニックから高いクリニックまでピンからキリまであります。

 

安さだけを追い求めていると、それなりの施術になる可能性があります。

保証やアフターフォロー、麻酔などきちんとしているクリニックを受診しましょう。