二重整形してパッチリ目に!安全で安いと言われる美容整形の体験談

一重が嫌すぎて、念願の二重整形手術をしました。最近では気軽にできて身近な美容法でもあるけど、安全で安いと評判の美容整形って本当に良いのか?体験談をもとにリスクや危険があることも知ってもらいたい。一生に一度の体なので、よく考えてから後悔しないように自分を大切にしましょう。

ずっとアイプチをしてても二重になれることはないの?検証した結果

ずっとアイプチをしていれば、いつかは二重になれる!

そう思って来る日も来る日もアイプチをして、寝る前には二重専用のクリームを塗り、まぶたに押し込めるタイプの器具を使い続け、まぶたの筋トレをしてまぶたの皮膚を薄くさせるように努力し…

 

「整形しないで二重になれる!」と雑誌の後ろあたりによく掲載されていたような内容のものも一通り注文してみて試しましたが、二重になれたのかというと、二重にはなれなかった、というのが現状でした。

 

少しだけまぶたに線が入るくらいで、二重になることは一切なかったです。唯一二重になったのは、風邪で寝込んでいたときにたまに二重になるくらいですね。

 

f:id:banbi33:20161015091007j:plain

 

しかし、ネット上の口コミをいくつか見ていると、

「ずっとアイプチをしていたら二重になった!」とか、

「寝ているときに二重テープをしていたら二重になれた!」とかそういった口コミを見ることがあります。

 

なぜ二重になる人とならない人がいるのでしょうか?

 

 

まぶたがもともと薄い人は二重になりやすい

考えられる要因としてはまずこちら。

まぶたがもともと薄い人なのではないか?という傾向があります。まぶたには脂肪があり、脂肪が多い人ほど一重になりやすいのです。そのため、二重の線がつきやすく、線を記憶させることができれば二重になることもあるそうです。

 

 

自分に合うアイテムを選ぶことができている

自分に合うアイテムを選ぶことも二重に導く一つの要因だと思っています。例えば、アイプチのノリでも自分に合うか合わないかがあります。かぶれてしまっては元も子もないので、自分の肌に合うものを選ぶべきです。また、続けやすさも重要。

 

続けるほうが二重になる可能性は上がりますので、続けやすさも選ぶ項目の一つに入ります。値段・使いやすさ・肌に合うか・効果は見込めるかなどいくつも当てはまる中で選ぶことが大切です。

 

結果、簡単には二重になることはない

整形せずに二重になれる!とPRするような商品で誰でも簡単に二重になれるのであれば整形クリニックは今頃すべてつぶれているでしょう。整形クリニックの中で一番人気で需要があるのは「二重整形」なのです。それほどみんな二重になりたいと思っていることがよくわかります。

 

正直簡単に二重になることは難しいと言っていいでしょう。

まぶたの筋トレ、二重になりやすいアイテムを駆使しても、続けて続けてやっと二重になった人の割合なんてほんの一握りにしかすぎません。

かけた時間と料金を合わせれば、整形するお金のほうが安く済むこともあります。

整形にかかる時間は約15分と言われています。朝のメイク時短や見た目、きれいさを考えても二重にしたい人が多いのもうなづけます。